個人情報の取扱いについて


行政書士ながい事務所(以下、当所)では、個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守し、お客様の大切な個人情報の保護に万全を尽くします。

 

1.個人情報の取得

  行政書士ながい事務所は、業務上必要な範囲内で、適法かつ公平な手段により個人情報を取得します。

 

2.個人情報の利用目的

  行政書士ながい事務所は、取得した個人情報を行政書士業務又はご依頼いただいた業務の必要な範囲で利   

  用します。その他の目的で利用することはありません。

 

3.個人データの安全管理措置

  行政書士ながい事務所では、取り扱う個人情報の漏えい、滅失及びき損の防止その他の個人情報の適切な

  管理のために、必要な措置を講じます。

 

4.個人情報の第三者への提供

  行政書士ながい事務所は、個人情報を第三者に提供するにあたり、以下の場合を除き、ご本人の同意なく 

  第三者に提供しません。

 ①法令等の規定又は各大臣等の指示に基づくとき。

 ②個人の生命、身体又は、財産の保護のため、緊急かつやむを得ない必要があると認められるとき。

 ③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得るこ  

  とが困難であるとき。

 ④国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力

  する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあると 

  き。

 

5.センシティブ情報の取扱い

  行政書士ながい事務所は、政治的見解、信教(宗教・思想及び信条をいいます。)、労働組合への加盟、

  人種及び民族、門地及び本籍地、保険医療及び性生活並びに犯罪歴に関する個人情報(以下、「センシ

  ティブ情報」といいます。)を、次に掲げる場合を除くほか、取得、利用又は第三者提供をおこないませ

  ん。

 ①行政書士業の適切な業務運営を確保する必要から、本人の同意に基づき業務遂行上必要な範囲でセンシ

  ティブ情報を取得、利用又は第三者提供する場合。

 ②行政書士業務の遂行上必要な範囲において、政治・宗教等の団体若しくは労働組合への所属若しくは加盟

  に関する従業員等のセンシティブ情報を取得、利用又は第三者提供する場合。

 ③法令等の規定又は各大臣等の指示に基づくとき。

 ④個人の生命、身体又は財産を守るため、緊急かつやむを得ない必要があると認められるとき。

 ⑤公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合。

 ⑥国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力

  をする必要がある場合。

 

6.個人情報の開示、訂正等について

  行政書士ながい事務所は、お客様ご本人からの自己情報の開示、訂正、削除等のお求めがあった場合は、

  確実に応じます。

 

個人情報に関するお問い合わせ窓口

TEL0256-47-1940 FAX0256-47-1941
お問い合わせフォームからご連絡ください
行政書士ながい事務所 ドローン飛行まちかど相談室 担当 長井寿郎